初めてのスカルプチャアネイル

nail
スカルプチャアネイルを受講することにしました。 今は、カルジェルが流行しているので、最近の若い女の子たちはスカルプって何に?って感じかも知れませんね。ジェルネイルの前に流行っていて、爪の形を造形したり、形を矯正して指先を綺麗に見せてくれます。当時、私も爪が小さいのと伸ばしたくても薄くてすぐに割れてしまうことから悩んでいました。そんな時にスカルプと出会い爪の形を綺麗に見せてくれてそれからは、ずっとスカルプ。値段はカルジェルに比べるとお高いかもしれませんが、良さが分かれば何度もやりたくなるとお思います。 スカルプが出来る人は、最近は少ないそうです。確かに2、3千円で出来るジェルの方が手軽ですし、毎月のように付け替えをする様な美意識が高い方にとっては、安いにこしたことないですもんね。私もそうでした。 人と同じことをしてもつまらないですし。何か一つでも自分が自信を持てるものが欲しくて、上手に出来るようになるかわからないですがやってみたいなと思い習うことに決めました。 初回は、スカルプって何?っていうとこからお勉強して、仕組みなどを知った上で、実際に道具をさわりました。 まずは、パウダーの取り方を練習です。温度で固まるスピードが変わってきます。多く取り過ぎてもダメですし、少なくてもダメ。まずは、丸を作っていきました。先生がやっている様子を見てるといとも簡単で何だか出来そうな錯覚に襲われるんですよね(笑)筆を持つ手つきも変だし、中々綺麗な丸を作るのは難しいです。何度もやるんですがなかなかうまくいかないです。こつがつかめないと始まらないですからね。 最後に形を筆でで整えて今度は四角を作りました。厚みをクレジットカードぐらいにしたいのですがなかなかうまくいかないです。これが出来ないと爪が均等にならないですからね。ぼこぼこしてたら嫌ですもんね。 IMG_0574 ベースがキレイに出来ないと3Dとかアート出来ないですし。 家で練習したいですが、なんせアクリルリキッドがとにかく臭いがきついので換気はきちんとしないといけません。体調悪くなりますからね。マスクもお忘れなく。