プレ花嫁さま必見!思い出のブーケを自分で押し花にして残そう

happy
思い出のあるブーケを業者に依頼して立体的な形のまま残すこともできますが自分で押し花にして残すのもありだと思いませんか? いろいろ調べたんですがブーケを自分で押し花にして残す方法がなかったので、押し花のやり方を実践してみました。1日でレンジとアイロンだけで押し花を作るやり方です。 押し花ブーケ 用意するもの
  • 押し花にしたいブーケ、ブートニア
  • 新聞
  • ダンボール
  • 輪ゴム
  • キッチンペーパーかティッシュ
  • アイロン
  • 電子レンジ
作り方
  1. 押し花にするには、必ず新鮮なお花を使いなるべく早めに行ってください。色あせがひどくなる前にするのがベスト。
  2. ブーケからお花を外してください
  3. ダンボールをこのくらいの大きさにカットします。電子レンジにはいるようにあまり大きくない方がいいです。(重しにするので何枚か同じものを作っておいてください。)
  4. ダンボールの上にティッシュかキッチンペーパーを1枚ひきます。半面の上に花びらを重ならないように置きます。(事前にお花解体して花びらをきれいにとっておいてください)
  5. 花びらがのっていない半面を花びらの上に折ってかぶせます。その上に先ほどと同じ大きさのダンボールをのせます。
  6. 3.4の工程を繰り返し5段ぐらいになったら輪ゴムでしっかりとめて、電子レンジに1分くらいかけます。(W数で多少かわるのでご自身で判断してください。やり過ぎると焦げたりします)
  7. 温め終わったら電子レンジからとりだします。熱いので気をつけてくださいね。
  8. 水分が飛んでいるか?外してチェックしてみてまだ足りないと感じたら、レンジで温めてください。もしくは、新聞の上にティッシュの状態にしてアイロンを低温でかけてみてください。(レンジ同様焦げたりしますので気をつけてくださいね)
  9. 花びらがからからの状態になったら押し花の完成です。
出来た押し花は、早めに額に入れて飾ったり、幸せのおすそ分けでプレゼントするのもいいですね。簡単なのでやってみてくださいね。 すぐに、作業ができない方は、出来た押し花。密封できる容器などに乾燥剤と一緒にして保管してください。なるべくはやめに作ることオススメします。