七草がゆを食べましょう

NEWS/
七草がゆは、人日の節句の1月7日の朝に食べるもので、その一年の無病息災を願って食べられる。祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われて昔から言い伝えられているようです。 7福神 七種の春の草を餅などと一緒にうす味にしおで味付けるお粥。確かに胃を休めるにはちょうどよさそうですが、やはり、濃い味に慣れている若者には、なかなか好んで食べられるものでもなさそうですね。わたしも苦手です。